コントロールジェルミーに含まれている抑毛成分のスゴい効果!

      2016/10/19

h289-01-img-section001

こんにちは、コントロールジェルミーで抑毛チャレンジを毎日している管理人です。今回はコントロールジェルミーに含まれている抑毛成分の効果について詳しくやっていきたいと思います。

コントロールジェルミーの中でも主役と言っても良い成分の「パパイン」です。そんなパパインには一体どのような効果があるのか徹底的に調査しました。

コントロールジェルミーのパパインは何から作られる?

コントロールジェルミーのパパインの原材料となっているのが「パパイヤ」です。勘の鋭い方は気づいたのではないでしょうか。

パパインとは、熱帯アメリカ原産の未成熟の青パパイヤ果実・混濁果汁を乾燥させて得た物の事で、
タンパク質分解機能があるプロテアーゼ
脂肪分解機能のリパーゼ
糖分分解機能のアミラーゼ
など、多くの酵素が含まれています。

そのパパインには、タンパク質分解作用のあるプロテアーゼの優れた機能から、肌の汚れを落とし除毛効果があるとされていて、入浴剤や石鹸などに用いられます。

その他、鎮痛作用やダイエット効果、腸内環境正常化作用など美容面とダイエット面で非常に注目されている成分です。

ムダ毛を根元で溶かす!パパインの秘密に迫る!

パパインはタンパク質や糖分をしっかり分解するため医療の現場でも利用されているんです。そのため医薬品に指定されているので、サプリメントにパパイン配合という表示をつけると薬事法違反になります。

それほど信頼あるパパインがコントロールジェルミーには含まれています。

なぜ、抑毛にタンパク質を溶かすパパインが有効なのか。それは、毛は99%がケラチンタンパク質というタンパク質で構成されているからです。

その毛を構成するタンパク質にパパインの分解作用が働くというわけですね。

パパインは何がすごい!?

パパインはコントロールジェルミーのような抑毛ローションに利用されます。皮膚の古い角質、老廃物などを身体に不必要になったものを分解し、ターンオーバーの正常化します。なので、ニキビや肌トラブル、黒ずみなどを改善・予防までしてくれる優れた成分です。

抑毛でムダ毛が減ることで毛穴が引き締まり、ツルスベ美肌も手に入れることが出来ます。

天然成分なので全身に使えるのも大きな魅力です。

そういう意味では、男女ともに肌のスキンケア商品としても十分に重宝できると思います。

最近では、日テレの満天★青空レストラン(2016年7月23日放送)でパパインが紹介されました。それほど注目のパパインです。

コントロールジェルミーの本当にスゴいところ

me_img03

細部までこだわったコントロールジェルミーは、最近では男性でも使っているという人が増えてきました(口コミや体験レビューなど)。

少し高くても効果が確実にある方が、安くて効果がないより良いですよね。コントロールジェルミーは巷では高い抑毛ローションだと言われていますが、実際に使ってみるとその効果の高さから安いと感じてしまう人も多いようです。ムダ毛や肌の悩みなど多くが解消されるからでしょう。

どの抑毛ローションを買うかで迷っているのであればコントロールジェルミーはおすすめできます。一度使ってみれば違いを実感できると思うので、まずは60日間全額返金保証で試してみてはいかがでしょうか。

コントロールジェルミーを購入する前に読んでおきたい関連記事 

コントロールジェルミーは敏感肌でも使える?敏感肌の私が実際に使ってみた!

コントロールジェルミーに含まれている成分と効果を徹底検証

コントロールジェルミーに含まれている抑毛成分のスゴい効果!

 - コントロールジェルミーの成分