コントロールジェルミーの効果を最大限に発揮!効果絶大な使い方を伝授します!

      2016/10/21

 

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%bc

コントロールジェルミーで毎日抑毛とお肌のケアを同時にしている管理人です。コントロールジェルミーを買おうと思っていても、決して安いお値段ではないのでちゃんと効果が実感できるかどうか不安な方も多いのではないでしょうか。

私はコントロールジェルミーを使うようになってからお肌の手入れにすごくこだわるようになりました。ムダ毛処理の方法やムダ毛の悩みに関する知識を学んでコントロールジェルミーの効果を最大限に発揮させるために、インターネットをはじめ、本でも徹底的に調べました。

お金を出していくら良い商品を使っていても、正しい使い方ができていなければ宝の持ち腐れになってしまいます。せっかくこのページを訪れていただいたので、私自身の体験を通して導き出した使い方から少しでも多くの役立つ情報を皆さまに伝授できればと思います。

 

コントロールジェルミーの効果を最大限に発揮するための準備!

カミソリで前処理

カミソリで処理するのであれば、十分に保湿しましょう。毛が柔らかくなり、カミソリ負けして出血するのを防いでくれます。

剃るタイミングは夜がベスト

入浴時に剃るのであれば、お風呂を出る直前がオススメです。十分にムダ毛が保水していて、柔らかくなっていて肌の負担を軽減できるからです。湯船に浸かることで、蒸しタオルなどの無駄手間が減らせますよね。

オススメのカミソリ

刃数の多いものを選んでください。肌に対して、圧力が分散されるので、刺激を抑えることができます。

シェービングクリームのススメ

シェービングクリームを使いましょう。ボディソープなどを使うと、必要以上に水分を奪い乾燥をします。なので、肌が荒れます。ちなみに、私は、石鹸で泡立てて肌が荒れた経験者です。笑

力を入れすぎないで毛の流れに剃る

剃る際に力を入れすぎると皮膚を傷付けてしまいます。そして、カミソリは、上から下に剃りましょう。下から剃るときは、45度ほどそらして剃ったほうがいいです。確かに、下から剃る方が綺麗にツルツルに剃れるのですが、皮膚もだいぶ剃れている様で荒れます。これも、私は経験済みです。笑

最後に、剃った後は温かいタオルで拭きとるか、キレイに洗い流しましょう。

カミソリや毛抜きってあまり良くない…

できれば電気シェーバーなど肌に負担がないものがいいです。というのも、ムダ毛、つまり、体毛って身体を守るためにあって、意味もなく存在しているわけではないので。

コントロールジェルミーの効果的な使い方!

基本的に朝と夜、1日2回を気になる場所に塗るだけです。

顔の場合

洗顔で綺麗に洗った後に眉毛とまつ毛以外の顔全体に伸ばして塗ります。気になる場所には、毛の流れに逆らって塗ります。シミやシワに念入りに全体に塗ることで、お化粧のノリが良くなるのだとか!?

 

脇の使い方

脇は上から下に窪みなどに気をつけて丁寧に塗ると良いです。しっかりと脇を丁寧に保湿してあげるイメージです。脇毛がなくなった方もいるそうですよ。

腕と脚の使い方

下から上に塗ってあげましょう。引き締めるように塗ることで、マッサージ効果もあるので一石二鳥です。脚は、膝の周りなど窪みがある部分は特に注意して、丁寧に塗りこむようにすると良いですよ。

 

コントロールジェルミーは正しい使い方で最大の効果を発揮!

以上がコントロールジェルミーの効果を最大限に引き上げる使い方です。知っている情報もあれば、知らない情報もあると思うので、ぜひ今日から実践してみてください。

今までムダ毛に悩まされてきた方も、コントロールジェルミーを使えば、これから先はムダ毛に悩まされないと思いますよ^^

まだコントロールジェルミーを使ったことない方は、返金保障制度があるので、コントロールジェルミーの効果を確かめてみてください。きっとその効果に驚くはずです。

コントロールジェルミーを購入する前に読んでおきたい関連記事 

コントロールジェルミーは敏感肌でも使える?敏感肌の私が実際に使ってみた!
コントロールジェルミーに含まれている成分と効果を徹底検証
コントロールジェルミーに含まれている抑毛成分のスゴい効果!

 - コントロールジェルミーの使い方